本文へスキップ

株式会社 北海道フーズは、北海道、十勝、士幌の新鮮な農産物を加工し全国の消費者におとどけする会社です。

TEL. 01564-5-2011

〒080-1200 北海道河東郡士幌町字士幌西2線146番地



会社方針CONCEPT

社訓

一、誠実をもって安全な食品を作ります。
一、進歩をもって社会に奉仕します。
一、協和の精神をもって精励します。

会社方針

 株式会社 北海道フーズは、農民が育てた農産物をいかに加工して付加価値をつけるか、再生産のために農民の農業経営をいかに安定させるか。
 一方、提携企業の消費者ニーズをいかにきめ細かく製品加工に取り込み、いかに信頼される会社になるか、日々鋭意努力をつづけてまいりました。
 今後とも北の大地に根ざし、消費者並びに提携企業の皆様に信頼される会社としての使命を果たしてまいります。


メッセージ

CEO  当社は昭和48年にJA士幌町の食品工場を運営する会社としてスタートしました。
 農家組合員の生産する農産物を加工することにより、付加価値をつけ、組合員に還元することを目的に設立されました。
 生産部門はスナック食品(ポテトチップス等)、冷凍食品(フレンチフライ、ダイスキャロット、スイートコーン等)、調理食品(ポテトコロッケ等)の生産を行っており、各製品は大手メーカーと提携し、安定的な供給を行っております。
 生産量は年間45,000t強、従業員数は延べ800名程の方々に働いて頂いており、農産物の加工工場としては国内最大級規模の工場です。
 主原料となる馬鈴薯の貯蔵施設が隣接しており、用途に応じた条件で貯蔵された原料を必要に応じて受け入れし、ジャストインタイムで使用しております。
 また、加工段階で発生する食品残渣物は、敷地内にあるバイオガスプラントで処理し、メタンガスを利用して工場の熱源(蒸気、温水)として利用しています。
 オゾン層破壊係数の高い冷媒(R−22)も計画的に自然冷媒(アンモニアと二酸化炭素)に更新を行っており、照明のLED化も進めるなど、環境に優しい工場づくりを行っております。
 2002年にはISO9001(国際標準化機構)を取得、全ラインに高精度な金属検出機、X線異物除去装置を配置し、フードセーフティー、フードディフェンスにも力を入れ、安全で安心してご使用いただける食品を製造しております。
 常に技術力に磨きをかけ、消費者の皆様においしく、楽しんで食べて頂けるよう、商品づくりに日々工夫を凝らしております。

                                   代表取締役  小林 聡

バナースペース

株式会社 北海道フーズ

〒080-1200
北海道河東郡士幌町字士幌西2線146番地

TEL 01564-5-2011
FAX 01564-5-3367